甲斐あゆみのオンラインヨガスタジオ~Beginning~

ブログ

知ってる風!?発酵食品

2018-01-05

失礼します!kaiです! 発酵食品が、身体にいい!というのは知っていますが、何故なのかは、なかなか知らない話です。 かつお節やチョコレート、ナタデココも発酵食品なんです(*´꒳`*) へぇ!へぇ!へぇ! そもそも、発酵とは腐敗しやすい野菜などの食品を長く保存出来るように、御先祖様達の大発明です!! 天才です! 知恵が凄すぎて昔の人の方が最先端です! 酵素が発酵すると思われがちですが、酵素はたんぱく質の一種です。 発酵は、微生物の働きによって違う食べ物に変化する 現象 です。 この微生物のおかげで新しい食材が出来上がるのです 甘みや旨みに変化します。 食べられないものに変化した時に腐敗となります。 微生物は、熱に弱いので炒めたり茹でたりした時に死滅します。が、善玉菌の餌になります。 が、生きたまま摂取する方が良いですね^_^ そして、発酵食品は、塩分が多いのが盲点です。 塩分濃度を濃くする事で雑菌の増殖を防いでおります。 なので、食べ過ぎには注意しましょう。 納豆は1日2パックまで。大豆イソフラボンを多く含むためです。 ヨーグルトは、胃酸が薄まる食後に200グラムの摂取が望ましいそうです。そして、色んな種類の乳酸菌を取り入れるといいそうです。 甘酒 市販のものは甘味料入りが多いです、酒粕で作られた甘酒はアルコールも入っています。 朝飲むと1日のエネルギーとして、夜飲むと、リラックス効果や、美肌効果が期待できるそうです。 キムチ 胃酸に強い乳酸菌が豊富です。 時間のたったキムチの方がビタミンB群の栄養素が摂取できます。 漬物自家製のものを選びましょう。 調味料アミノ酸や、ソルビン酸と記載されているものはなるべく避けるのをおすすめします。 時短お漬物レシピを今度紹介しますね🎶 以上5つ食材は加熱なしで、毎日摂取して頂きたい発酵食品です(*´꒳`*) 綺麗は毎日コツコツと。 kai