甲斐あゆみのオンラインヨガスタジオ~Beginning~

ブログ

niyama ニヤマyoga哲学

2017-12-08

失礼します。kaiです。 8肢則の中の2つ目 ニヤマについて^_^これは、自分に対して守るべき行動。精神的に守るべき規律です。 ヤマで培ったエネルギーを利用します。ニヤマは自己統制で、成長する為の環境を維持するのを手助けします。 1.shaucha シャウチャ 純粋性 清浄 自分自身の内側と外側、心と身体、身の回りを常に清潔に保つ。→心身の浄化調整をする事は智を受け止める。 2.santosha サントーシャ 知足 足るを知る。必要以上の贅沢をしない。満足感を感じる。自分が満たされている事に気付きそれに満足する事。→足るを知る事を結果として、人は無上の喜びを得る 3.tapas タパス 精進 忍耐 苦行 鍛錬する事。精神修行。自分の目標に対して努力し続けること。苦行と思う事も継続して続けること。それによりマインドを制御できるようになりより幸せになると考える。 4.swadhyaya スワディヤーヤ 学び 自己探求 聖典や経典を読んだり学ぶこと。自分の目標に対して努力し続けること。苦行と思う事も継続して続けること。それによりマインドを制御できるようになりより幸せになると考える。→体と感覚の不浄が消えより高い意識が得られる。 5.ishvarapranidhanaイシュワラプラニダーナ 万物の神 光 エネルギーに身を委ねる 至高の存在への祈念 感謝の念 献身的な気持ちを持つ。神への祈念。内なる神聖なるものに目覚めを委ねること。自分に対して起こること、全てを受け入れる事。そうする事で自我と傲慢さがらなくなっていく。→自分だけのegoを手放し大きな力を信頼し人生を生きとし生けるもののために捧げる時それは、神に捧げる事になる。 難しい。。。いわゆる、自分の出来る事を心を込めてやっていくという事。。 神とありますが、神は自分の中にあるわけでひたすら、自分との戦いだよって事です。 実社会は複雑で落ち込んだり自分に負けたり、ふざけたり、喜んだり、怒ったり、笑い転げたり、泣いたり、色々あるから楽しいのであって、それもひっくるめて幸せの一部^_^ 明日はどんな日になるのかワクワクしながら寝る!なんて幸せな事だっ! kai