カフェインは体に悪い。。

そんな風に言われていますが、他では体にいいと言われていたり。。

 

コヒー大好きなんですけど飲んだらダメですか?

代用品ありますか?

と聞かれるので、私なりに調査しました。

コーヒー大好き・コーヒーのいいところ

私もコーヒーが大好きです。

コーヒーのいいところをまとめてみました。

・コーヒーには、ダイエット効果や癌予防・糖尿病予防にもなるようです。詳しくはこちら

食後にコーヒーが出てくるのは、消化を助ける効果があったり、昔から胃薬としても愛されていました。

・コーヒーの香りはリラックス効果があるとネズミの実験で証明されているそうです。

 コーヒーのデメリット

では、なぜコーヒーがあまり良くないと言われているのでしょうか?

それは、カフェインにあります。

カフェインの摂取量

カフェインの1回の摂取限度は、体重1kgあたり2.5mg程度までです。

体重60kgであれば150mgになります。コーヒー200mlには80~100mgのカフェインが含まれているため、続けて2杯は飲み過ぎです。

人によってカフェイン摂取量が異なるので、どれくらいカフェインを摂ると体に支障が出るのかも把握しておくといいでしょう。

そして、カフェインは体内のビタミンやミネラルとくっつき体外に排出するという性質があるとも言われています。

興奮作用もありますので、カフェインが切れた時の集中力の低下・頭痛・疲労感などにも繋がるようです。

 

妊婦さんがカフェインを控えた方がいい理由

妊娠をすると肝機能が低下します。よってカフェインを分解する力が弱いのです。

体内にカフェイン滞在時間が長くなってしましますので胎児にカフェインが届いてしまうということもあります。

胎児にはカフェインを分解する機能が低いのでなるべく避けてあげたいものだと言えますね。

 

コーヒーと上手く付き合っていく

コーヒーと上手に付き合っていくにいい方法はあるの??

私は、たまにデカフェに代用したり、ノンカフェインのマクロビコーヒーなどと併用しながらコーヒーを楽しんでいます。

なんでも、摂りすぎは体に良くないということですね。

上手にコーヒーを生活に取り入れていきましょう。