失礼します!kaiです。

橘さくら

人生は、1+1のように、シンプルで即座に答えの出る計算ばかりではありません。

人々の口から出る言葉、顔に表れる感情、ふとした間が、言い表す真意。

それらを全てたし算していくとまとまった答えがかすむ程遠くにしか見えてないでしょう。

しかし!いいのです!答えなど求めずにコミュニケーションのボールをポンポンと投げ合ううちになんとなくまとまっていく!

そんな事もありますから!

橘さくら

私は彼女のチョイスする言葉がとても大好きです。

ポジティブな言葉ばかりがいつも並んでいて前向きになれます。

という事は私の頭の中は、たまにネガティヴ大魔神が 襲来してくる時があるという事。誰にでもある事でしょう。

モンキーマインド

モンキーマインドとは、頭の中が雑念だらけで集中できない状態の事です。

私達は無意識に一日中考え事をしています。

頭の中に意識を向けると、色んな思考があっちこっちに飛んでいます!落ち着0の状態!

猿のように動きまわる事からそう呼ばれています。

問題なのはモンキーマインドによって感情や気分が左右されてしまうという事。

現代ではインターネットや、sns.メデイアの普及から、たくさんの情報が頭の中を飛び交います。

進歩がもたらした世紀の悩みと言う人もいます。

思考癖

人間の脳はとても面白く、脳の中で繰り返し考え無意識にパターン化されるそうです。

そして、思考や感情は繰り返される事でになってしまいます。

そういう人は脳疲労が人よりも高い事が分かっているそうです。

思考癖から切り抜ける方法5つ

1.思考の断捨離

一度考えた事は書き出したりして、何度も考えた!十分!と思う。

2.賢者の目線で考える

尊敬する人は、どの様に考えるかを考えるか?

3.例外も考えてみる!

思考パターンを変えてみる

4.善し悪しで判断するのを辞める

損得勘定も捨てる

5.根源を探る

心の奥底の本当の気持ちを考えて探ってみる

この時に瞑想を取り入れる事をお勧めします。

リラックスした状態で今浮かぶ思考について考えたり、手放したりします。

マインドフルネス

マインドフルネスとは、今を生きるという事です。

自分の体の事や気持ちの状態に気づくためのエクササイズと捉える見方もあります。

目の前1つ一つの事に集中して生きる

  • ご飯を食べる時にスマホ片手に食べていませんか?
  • 人と話している時に違う事かんがえていませんか?
  • 好きな人や友人の過去や未来を気にしていませんか?
  • 未来ばかりを見据えて今を疎かにしていませんか?

という事です。

今瞬間瞬間に集中すると次第に、注意力をコントロールする事が出来る様になります。

そうすると感謝の気持ちが生まれてきてその心は育っていきます。

断捨離

もともと断捨離とはヨガの行法、「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という言葉からつくられたもののようです。

ヨガの考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようとすることが「断捨離」です。

最後に

モンキーマインドをなくす事は出来ませんが、気づく力を高めるという事が大切です。

今自分がどんな風に考えどんな感情なのか観察する。

そうすると気づくようになり、嫌な感情が生まれてくる事が少なくなり、思考の断捨離が出来るようになります。